【 FlyJapan 】去京都嘅話,相信大家都會去埋嵐山,感受日本嘅自然風貌,而竹林之道正是嵐山打卡勝地。近日,負責管理「竹林散策路」嘅人力車公司,Ebisu屋嵐山,喺公式facebook專頁上上載咗幾張,刻咗唔同文字嘅受毀壞竹支,呼籲遊客保護竹林。

撰文:Carmen|圖片來源:えびす屋嵐山公式facebook

多國遊客於竹上刻上字句

事件於5月5日上載到Ebisu屋嵐山公式facebook平台,引起莫大回響!Ebisu屋嵐山表示,愈來愈多竹支被外國遊客刻字,因而受到破壞嘅竹只能被伐去,竹支嘅存有量會逐漸被減少。官方擔心呢片受到世界各地遊客喜愛嘅竹林會慢慢失去,呼籲如果見到有人刻字,請立即上前阻止,共同保護嵐山嘅竹林環境。

日本網友:比起憤怒,更是悲傷

除咗提出管制嘅對策,日本網友更認為各國遊客去到日本玩時,特別係要去富有歷史同自然景觀嘅地點時,應該先學習日本史同日本人嘅心。網友留言表示,竹林同日本人之間嘅歷史長久,能讓人感受到生命力嘅竹,被認為係有心靈寄宿在內嘅,希望外國遊客能知道關於該景點嘅背景,先再慢慢觀光。

以後遊日前,記得做定多啲功課,除咗要保護好人哋嘅地方環境同遵守禮儀,都要小心唔好觸犯日本人嘅禁忌呀!

嵐山の竹が泣いています・・・弊社が管理させて頂いている『竹林の散策路』の竹に落書きが非常に増えて大変困っております。このような竹は切って処分するしかなく竹がどんどん減っていきます。このままでは世界各国からお客様が訪れる美しい竹林が失われていきます。もし落書きをしているところを見かけたら注意していただけると幸いです。皆さんと共に嵐山の竹林環境の保全に努めてまいりたいと切に願います。(A)

Posted by えびす屋嵐山 on Saturday, May 5, 2018